投稿記事(blog)

記録的な大雪の高尾山から小仏を歩く

2月7日~8日、14日~15日と続けて関東甲信地域に大雪が降った。高尾山にも110cmの積雪で早速冬山装備で17日に出かけた。電車が止まるほどの雪でケーブルカー乗り場へ行くといつも登っている稲荷山コースは最初からアイゼンを装着して登りだす。さすがに登山者は極端に少ない。それでもトレースはやっと歩けるほどは付いていた。好きな人はいるのです。山頂も登山者はあまり見かけなかった。富士山、丹沢は雪姿がよく見えた。久しぶりの雪山で快調に登ってきたので城山まで足を延ばした。樹木には雪は積もっていなかったが気持ちよく歩けた。ここもいつもは大勢の登山者がいるが今日は少ない。城山から小仏峠へ降る。バスは動いていないから高尾山へバックしてもよかったが前進する。小仏峠から小仏までが今日のハイライト。1メートル以上の積雪で股まで潜る。引き抜くのが大変だった。バスが運行していないので高尾駅まで歩いた。

 

 

 

 

 

コメント / トラックバック 3件

  1. 占部芳子 より:

    素敵な銀世界の高尾山ですね!!
    よく考えつきましたね、私は雪かき、雪かきの毎日でした。もしまた雪が降ったら私も行こう!
    帰りは1メートル以上の積雪で股まで潜る、、、、、、これは大変でしたね。

  2. 熊谷 博 より:

     高尾山で1メートルの積雪!貴重な記録写真です。
    場合によっては高尾山でも十分に雪山を楽しむことができるという証明です。
     奥多摩や丹沢はこれからもまだまだです。今度行きましょう・・。

  3. taro-san より:

    「このタイミングによくぞ・・・!」 と言いたい。
    きっと、歴史に残る貴重な「フィルム」となることでしょう・・・。
                              by motoki

コメントをどうぞ

  (必須)