投稿記事(blog)

小野子三山縦走

10月24日、群馬県にある群馬百名山の十二ヶ岳と小野子山へ出かけた。八王子駅から電車を利用して吾妻線の小野上温泉駅に着いたのが午前10時だった。この山塊は採石場がありダンプカーが走り回っていた。駅から登山口まで1時間ちょっとで着いた。東屋があり駐車場もあった。さらに砂利道を30分歩いてやっと登山口に到着。ここから緩やかな道を行くと見透し台で十二ヶ岳の頂上が見えた。頂上からは360度の展望が得られたが山座同定はかすんでできなかった。先が長いので中ノ岳へ向かう。このコースで一番難しい岩場をくだるが緊張しながら通過した。中ノ岳から小野子山へは急登続きで疲れを感じた。ここまで歩いていて誰にも会わず人気のない山かなあと思った。最後のピークの雨乞山を登り林道に降りた。時計を見ると16時15分、駅まで4.5kmと出ている。途中日が暮れてしまい小野上駅に着いたのは17時20分だった。     山下士 記

/home/haccho/www/haccho jp/wp/wp content/uploads/2015/11/151106 dscn2228
  途中の見透し台からの十二ヶ岳を望む

/home/haccho/www/haccho jp/wp/wp content/uploads/2015/11/151106 dscn2243
 縦走路から最後の雨乞岳

/home/haccho/www/haccho jp/wp/wp content/uploads/2015/11/151106 dscn2232
 十二ヶ岳山頂にて

/home/haccho/www/haccho jp/wp/wp content/uploads/2015/11/151106 dscn2245
 リンドウが登山道脇に咲いていた

/home/haccho/www/haccho jp/wp/wp content/uploads/2015/11/151106 dscn2241
  小野子山頂にて

 

コメント / トラックバック 1件

  1. taro-san より:

    山下日出士さま、早速の投稿ありがとうございます。お疲れ様でした!このblogを見て、その昔、会社の〈山の会〉でやしおつつじを見に小野子山に登ったことを思い出しました。たしか、山頂直下の辺りだったと思います。
    その時は、時間が足らないということで、中ノ岳~十二ヶ岳には行けませんでしたね。

コメントをどうぞ

  (必須)