投稿記事(blog)

雲取山

2月24日~25日で久しぶりに雲取山に登った。鴨沢から七ツ石小屋へ登りその後ブナ坂を経由して石尾根を登る。途中雪もちらほら残って凍結していたがアイゼンは装着せずに登る。奥多摩小屋を経てそのまま一気に雲取山頂へ。かなりへばった。16:00に山頂着、雲取山荘に向かう。山荘は水不足との事で、食事の提供無しだったので自炊。各自調理機材や食材を持ち寄り自炊室にて鍋作りに取り掛かる。豚シャブ、鳥団子など信じられないほど美味しい。〆のうどんも美味くビール、日本酒、ウイスキーなどお酒が進んだ。翌日は曇りの予報だったが、風もなく時折薄日が差し込みまずまずの天気。今回は三峰神社に下山するコースを選択した。こちらは初めから最後まで雪に覆われ、全員アイゼンを装着して下りた。ただアップダウンがきつく、かなり両ももと膝にきた。下山後は三峰神社に参拝をし、隣にある神の湯で疲れた体を癒した。
その後境内前の茶店で、恒例の反省会。とても楽しい山行だった。

                          矢崎 記

 
                   雲取山山頂
  小袖乗越の駐車場を過ぎ少し行くと登山口です。最近設置されたらしいかなり派手な登山口の看板です。
  七ツ石小屋までの長い登り、かなり疲れました。南斜面の登りが多く、雪はそれほどありませんでした。
  ブナ坂を過ぎ、石尾根を登る。
この後奥多摩小屋前で小休止。
  小雲取付近から振り返ると、七ツ石山やその先に鷹巣山も見渡せませた。
  山荘では、各自持ち寄った食材を煮込み鍋パーティー、、、美味かった~ (^^)/
  翌朝は6:30出発、今日は三峰神社に下山します。
  こちら側は北斜面、殆どの山道が雪に覆われていました。
  秩父宮様が命名されたと言う、霧藻ヶ峰にて。
  下山後、三峰神社に参拝し山行の無事終了を感謝しました。

コメント / トラックバック 4件

  1. iwa より:

    初めての雪の雲取山はザックの重さに苦労しましたが、最高に楽しく、鍋の美味しい山行でした、鴨沢側は雪の少なさに驚き、三峰側は12本爪が欲し位の積雪、色んな表情を見せてくれた。
    平さん(係)お疲れさまでした。

  2. yumi より:

    楽しい山行でした。「初雲取山」デビューでした。食料、(と少しのお酒?)で久しぶりにザックが重かったので2日目は増えた体重と足の重さで少々きつかったです。三峰神社の参拝、立寄り湯と盛りだくさんの内容で充実の山行でした。係の平さん有難うございました。

  3. Kendokozo より:

    確かに荷物が重くてキツかったですが、それだけ美味しい物を頂けましたね。とても楽しい山行でした。
    おじさん,おばさん?が言いたいことを言っていましたが、平さんよくまとめていただけました。
    またお願い致します。

  4. iwa より:

    そだね~~の連発でしたね。

コメントをどうぞ

  (必須)