投稿記事(blog)

3/24(土)生藤山から陣馬山

   高尾山が近いのに喧騒とは無縁の静かな山歩きができました。
 パワースポットの軍刀利神社を経由し、尾根に登り上げ、生藤山から陣馬山へ縦走して藤野に下るコースです。
 軍刀利神社では、山の斜面に鳥居、社務所、神社、奥の院が登るにつれて順に現れる。奥の院には樹齢 300年以上という桂の大木がそびえている。複数の幹の集合体で、この巨木にはあたりを払う威厳がある。
 山の斜面をジグザグに進んで、最初に三国山に到着。丹沢から奥多摩まで山々を一望できる。
 岩場の急登を頑張ると生藤山。ここから急な下りのあと登り返し、きょうの最高峰、茅丸。雪の残る尾根道を連行峰、山の神、醍醐丸、醍醐峠と、上ったり下ったりしながら陣馬山へと縦走していく。
 雪は柔らかく、踏むと抵抗なく足元で崩れる。落葉樹の自然林は陽光がふりそそいで明るい。めざす陣馬山がゆるやかな山容で前方右手にみえてきた。
 和田峠まで下り、陣馬山へは再びの登り。陣馬山から藤野への道は道幅も広く歩きやすい。途中で小さなすみれの花をみかける。和田では桜が咲いている。山の斜面には、茶畑の緑の畝が規則正しく並んでいる。昔ながらの家が立ち並び、川の水面が日にかがやいていた。

青野   記 (写真-相原)

                                 

 

軍刀利神社
拝殿の右手の台の上には石の剣

  奥の院の樹齢300年以上の桂
  雪の尾根道
  生藤山山頂
  和田の茶畑
 

 すみれを見つけました
(^^)

                            

 

 

 

 

 

 

コメント / トラックバック 2件

  1. taro-san より:

    青野さん、遂に出来ましたね! とても良いblogですよ。
    この時期の生藤山から陣馬山のもの静かな雰囲気がよく伝わって来ます。
    最後の可愛らしいスミレが気に入りました・・・。(‘_’)

  2. 祐子青野 より:

    ありがとうございます。
    おかげさまでどうにか完成しました。

コメントをどうぞ

  (必須)