投稿記事(blog)

槍ヶ岳

 7月26日~28日にかけて槍ヶ岳に行って来ました。当初、週末の天気は晴れの予報でしたが、直前になって熱帯低気圧が発生し、本州を直撃の恐れが出るかもしれない状況の中で判断が難しかった山行でした。
 7月26日 早朝5時に八王子を出発、8頃に沢渡に到着後タクシーにて上高地バスターミナルに向かいました。荒天で中止になる山行が多い中で、運よく晴れ間が差した日に実施できパーティ一同はテンションが上がるばかりで、14時頃には1日目の宿泊地である槍沢ロッヂに到着しました。翌日以降の安全登頂を祈願し、お酒を飲みながら山談議に大盛り上がりでした。
 7月27日 前日の天気予報では午前中まで晴れるが、午後から雨の予報とのことで、出発時間を計画から早めて4時半頃に出発しました。2日目は東鎌尾根を経由して槍ヶ岳へ向かいました。東鎌尾根は、窓と呼ばれる垂直梯子と随所にある岩稜帯の連続が特徴で、注意しながら慎重に通過しました。そんな中、天気は文句のない快晴となって、目の前には槍ヶ岳や4月に登頂した北穂高岳も見ることができて、みんな感激でした。10時半に槍ヶ岳山荘に到着しましたが、すでに辺りは霧だらけで視界はありませんでした。登頂するか迷いましたが、これからの天気予報も悪くなる一方でしたので、この時間しか登頂できないと判断し、槍の穂先にアタックしました。徐々に雨が降り始め、岩が濡れてきたため、一歩一歩安全を確かめながら三点支持を意識して着実に取りついていきました。無事全員に登頂でき、みんなで喜びを分かち合いました。雨が強くなったため早々に下山して12時には槍ヶ岳山荘へ戻り、登頂成功を祝して乾杯しました。
 7月28日 5時に起床し、外の様子を確認しましたが、雨と強風で登頂には全く適していない状態でした。2日目に登頂して良かったと思いました。3日目は6時に出発、上高地に向けてひたすら下山するだけです。小休止を挟みながら軽快に歩いて13時半頃には上高地バスターミナルに着きました。
 天候の様子を見ながら、適宜計画を変えたためにメンバーの方にはご迷惑をお掛けしましたが、無事に登頂することができて本当に良かったと思う山行でした。メンバーの皆さん大変お疲れ様でした!!

浅岡 記

1日目の宿泊地である槍沢ロッヂにて。
山行の成功を祈願して乾杯をしました。

2日目の東鎌尾根から見た槍ヶ岳です。
憧れの槍ヶ岳を拝むことができて、みんな興奮していました。

貴重な晴れ間の中で記念に槍ヶ岳をバックに写真を収めました。
ところが、槍ヶ岳山荘に到着したら、ガス状態でした。
わずかな時間を狙って穂先へアタックしたが、周りが見えなかったからかあまり怖く感じなかった?

山頂に着くも周りはガスだらけ。
景色が見れなくて残念でしたが、無事に全員登頂できて良かったと思いました。

3日目の朝、さらにひどい状態となっていました。
2日目に登っておいて良かったと改めて感じました。
下山後、河童橋にて。
みんなの顔から登頂の喜びと無事下山できてほっとした表情が浮かびます。

コメント / トラックバック 4件

  1. kendokozo より:

    浅岡さん、リーダーお疲れさまでした。少し怖かったけれど登れてよかったです。
    今回は体力の限界を感じる山行でした。いや~、、歳とるってやだね~!!
    穂先に登頂後は、もう起きているのがつらかった。でも本当に楽しかったです。
    また、どこかやろうね。

  2. taro-san より:

    浅岡さんの強力なパワーがなかったら、穂先を眺めて下山・・・・となっても、当たり前の状況でしたね!皆さんの素晴らしいファイトとやる気に拍手喝采です・・・・!
    次回は快晴の日を狙って、再挑戦して下さい。 
    ガスの中の山頂では、皆さん心残りでしょう・・・!

    さて、浅岡さん
    blogに参加して頂き、大変有難うございました。こうして、一人でも多くのユーザーが増えることを楽しみにしております。
                                            山の会 元木

  3. ゆみさん より:

    楽しい山行でした。
    浅岡さんありがとうございました。槍の穂先は結構怖かったです。下る方が岩も梯子も濡れて緊張。
    でも達成感100%。渋滞かと思いましたが、お天気のせいかアタックしてる人が少なかったのもよかったです。。5月に行った北穂山荘が見えたのも嬉しかったですが、高校生の時に登った常念岳、蝶ヶ岳が見えた時は嬉しかった。常念のテント場で槍、穂高をバックに記念写真をとりました。もうセピア色です。今度はそれを逆から眺めてるんだなあ。学友に写真を送ってあげました。浅岡さん、懲りずにまたおばさんを連れて行ってくださいませ。

  4. R.Taira より:

    浅岡さんリーダーお疲れ様でした&有り難うございました!
    3度目の正直で穂先に登れ、感無量でした。
    これからも若手同士、会を盛り上げていきましょう!

コメントをどうぞ

  (必須)