投稿記事(blog)

紅葉を求めて 奈良倉山から鶴寝山へ

10月12日(日曜日) 秋晴れのなか奈良倉山~鶴寝山~大マテイ山~小菅の湯へと、そろそろ染まり始めた紅葉を求めて歩いて来ました。 奈良倉山の山頂に着くと、さすが「秀麗富嶽十二景」・・・、前日に初冠雪が観測され頭に雪を戴いた富士山に迎えらました。さらに、鶴寝山から大マテイ山へとブナを始め数々の巨木に出会え・・・、感嘆の声をあげながら、素晴らしい好天の中を参加者一同楽しく歩いて来ました。 そして、〆は小菅の湯へ、ほんとうに楽しい一日でした・・・。                               元木 記

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

       奈良倉山の山頂から 初冠雪が観測され頭に雪を戴いた秀麗な富士の姿に見惚れる

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鶴峠から奈良倉山までは1時間あまり
他に数人の登山者がいるだけで・・・、意外と静か!

 
 OLYMPUS DIGITAL CAMERA  

鶴寝山山頂で
時間にも余裕があり、ここでゆっくりと昼食をとる・・・

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA  

ブナの巨木
余りにも大きく、全体の写真を撮ることは出来ない。
周りには他にも多くの巨木がある・・・。

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA  

鶴寝山から大マテイ山への道
全く手つかずの自然林だ!
今年はドングリが豊作らしい・・・。
足元はドングリの実が一杯

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA  

そろそろ紅葉も始まっていた。
もう2~3週間もすれば、さぞや見事だろう・・・!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

棚倉小屋跡の分岐、
ここから小菅の湯に下る
大菩薩峠までは4時間余りだ・・・!

今回歩いたコースの周辺は水源林として保護されてきたためか、ブナ、ミズナラ、クリ、ホウなどの広葉樹の自然林に覆われ、数多くの巨木も見られた。また登山道は比較的なだらかな尾根道であり豊かな自然を満喫できたように思う。 下山後に立寄った「小菅の湯」は高アルカリ性で入っただけで肌がツルツルに・・・、湯上りのビールはまた格別であった・・・。

北ア 双六岳 新人会員歓迎山行

双六小屋前当たりからは紅葉が始まり、また、鏡平小屋前は池塘が点在してて、池塘に映る槍,穂高連峰の眺めは、北アルプス特有のスケールの大きい展望を楽しみました。

                                                占部芳子 記          

IMG_4065 登山口よりスタートする  jpg 

9/23 朝6時に登山口よりスタートする

 
 IMG_4093 鏡平に到着する jpg 鏡平に到着する、紅葉が綺麗でまるで箱庭のようだ

/

 双六岳が近くなり紅葉がきれいでした。

/

 双六岳頂上
 IMG_4131 槍ヶ岳をバックに jpg 槍が岳をバックに
 IMG_4156 池に映る槍、穂岳岳 jpg 鏡平池に映る槍が岳,穂高連峰

 

北ア 双六岳 新人会員歓迎山行

23日は朝6時に出発する、爽快な青空の中、鏡平小屋前は池塘が点在して、池塘に映る槍、穂高連峰の眺めは素晴らしい。双六小屋前あたりから紅葉が始まり、北アルプス特有のスケールの大きな展望を楽しみました。    占部 記 

朝6時登山口よりスタートする
鏡平に到着する。紅葉が綺麗でまるで箱庭のようだ
双六岳が近くなり、紅葉がとても綺麗
双六岳頂上
槍が岳をバックに
夕日の槍ヶ岳
鏡平に映る槍、穂高岳
9/23~24 北ア 双六岳 新人会員歓迎山行で登りました。23日は爽快な青空の中、鏡平、

双六小屋の下の方は紅葉が綺麗でした。双六岳に登り、小屋に泊まりました。