山に行って来ました

2020年

| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 | 2019 |



2019年1月

★山行:だれでも参加OK

[ 1月3~5日 ] 正月山行 農鳥岳 (大門沢冬季開放小屋ベース)

参加者: 元木(係)鷲林(SL)浅岡

  櫛形山の奥に甲府盆地が拡がる


●コメント 令和2年正月厳冬期山行は3026mの農鳥岳。浅岡さんの車で奈良田発電所前まで入り大門沢小屋までの高低差870mをほぼ川沿いに歩く。
 2泊分の冬山装備で背中のザックは20kg近い。取水堰下部の広河原は台風で荒れており2つの流れを大きく迂回してやっと渡渉した。途中下山の2名とすれ違っただけで大門沢の冬季開放小屋に到着。結局我ら3名だけで2晩12畳ほどの小あがり板場を使わせてもらった。ここまではノーアイゼンで積雪50cm位の踏み跡を登って来ることができて助かった。
 登頂日は高低差1330m。森林限界辺りの傾斜がきつい。積雪は稜線まではそこそこ有ったが、アイゼンのみで登ることが出来た。登り詰めた白根南稜では快晴のもと南東方向に富士山がくっきり見える。心配していた風もひどくなく安心するが、雪が飛ばされた岩稜は緊張する。農鳥岳からは北に北岳がピラミダルな形で聳え、南西方向の塩見岳が雪を戴き白銀に輝いている。蒼く高い空のもと山並みを見渡して至福の時を満喫し小屋に戻った。
 下山日は町営の奈良田の里温泉に浸かり、馬のもつ煮で栄養補給をして、中央道の渋滞もなく17時には八王子に帰る事が出来た。正月山行は年末年始の長期休暇を家で過ごすよりは良く、得るものが多い、冬山は続けたいものです。      鷲林 記 

[ 1月8日 ] ★ 新春山話会

参加者: 青野、浅岡(係)熊谷、山下日、鷲林、前波、山下正、佐野、鈴木國、元木、市村、山崎、木内、矢崎、田川、間普、nn、青栁、岡田、三島、横坂

●コメント 恒例の新春山話会に21人が参加された。手短に今年最初の山話会を行い、料理やお酒に舌鼓を打ちながら懇親を深め、途中から1人ずつ今年の抱負や目標を披露する。安全登山を祈願しつつ、楽しく終えることができた。 浅岡 記

               

[ 1月19日 ] ★ 矢倉沢峠から金時山へ

参加者:元木(係)市村(SL) 秋山(SL) 熊谷、青野、高橋、長谷川、峯、nn、青柳、武井、島田、三島、横坂

●コメント 令和2年の初山行。バスのトラブルがあり、出発が20分ほど遅れる。目指す金時山は前日の雪で真っ白になっていた。登山口から雪道を踏みしめつつ登り始める。天気は快晴で陽光は暖かく、衣類調整には気をつかう。 
山頂からの展望は素晴らしい・・・!真っ白な雪を戴いた富士や駿河湾の景観を楽しみながら昼食を取る。
 昼過ぎからはやや雲が出てきた。下山はアイゼンを着用し、長尾山から乙女峠に向かう。ちょっとした雪上訓練気分。
 乙女峠からは仙石原方面に下山する。徐々に雪が減ってきて、アイゼンを外す。足下の感覚の変化に少々戸惑う。
 下山後は、温泉と蕎麦で疲れを癒やし、帰途についた。     青栁 記

               



2019年2月

★山行:だれでも参加OK

[ 2月 日 ]       

参加者: ●コメント                

2019年3月

★山行:だれでも参加OK

[ 3月 日 ]       

参加者: ●コメント                



2019年4月

★山行:だれでも参加OK

[ 4月 日 ]       

参加者: ●コメント                



2019年5月

★山行:だれでも参加OK

[ 5月 日 ]       

参加者: ●コメント                



2019年6月

★山行:だれでも参加OK

[ 6月 日 ]       

参加者: ●コメント                



2019年7月

★山行:だれでも参加OK

 7月 日 ]       

参加者: ●コメント                



2019年8月

★山行:だれでも参加OK

[ 8月 日 ]       

参加者: ●コメント                



2019年9月

★山行:だれでも参加OK

[ 9月 日 ]       

参加者: ●コメント                



2019年10月

★山行:だれでも参加OK

[ 10月 日 ]       

参加者: ●コメント                



2019年11月

★山行:だれでも参加OK

[ 11月 日 ]       

参加者: ●コメント                



2019年12月

[ 12月 日 ]       

参加者: ●コメント                

★山行:だれでも参加OK