会の紹介

ようこそ!八王子山の会のホームページにアクセスいただきありがとうございます。 当会は昭和34年、「よき山を多くの仲間とともにより楽しく、より良き人生を共にしよう!」をモットーに創立され、本年56周年を迎えました。友情と信義を大切に山が好きなら誰でも・・・と、門戸をいつも広げ、現在60名余りが在籍し、年間130回を越える山行を重ねています。 会長ハイキング、沢登り、岩稜登攀、雪山登山などオールラウンドな活動をしながら常に技術の習得、スキルアップのためそれぞれの研修はもちろん、安全登山対策として、室内講座、遭難対策訓練を実施しています。又、八王子市山岳連盟加盟団体として、市民登山などのスタッフとして参加、指導員派遣、安全登山指導など市民への貢献にも努力しています。 また、当会には(財)日本体育協会公認の山岳上級指導員や経験豊富な指導員がおり安心して技術を習得し、より良き山にともに登り、楽しい時間を共有して、より良い人生を語り、楽しみませんか!会長

会長よりのメッセージ                                                                    

  1.  昨年に続き忘年山行は5パーティによる分散山行、そしてその後高尾での忘年会30名参加は好評の賜物、担当係は綿密に計画そして完璧に終了させました。リーダーや世話人は固定でなく誰にでもチャンス、少しの役割分担、義務履行でもありますがそんな中、準備お世話をしていただいた係、先輩や目上の方そして立場の人には感謝、大切にしたいです。

  2.  障害者施設の依頼を受け、忘年山行扇山に続き9日(日)も再び17歳から25歳までの心に障害を持つ青年たちとスタッフ6名を引率、山頂をピストンしました。先生曰く、エネルギー溢れる若者たちの発散には登山が一番いいとか、ロートルにはエネルギー再生に一番良いと私は思いますし、青年たちにもつ鍋を振る舞い喜んでいただきました。

  3.  狭いながらも我が家の事務室や廊下、ガラス越しの温かさにホッとしますがこれからが本格的な寒さと降雪、雪山登山の到来です。言うまでもなく装備、心構えと体力、技術など最善を求められ、過日の飯田講師も言っていたようにリーダーの言うことは絶対、原則論ですがお互いの信頼がなければ連れて行ってもついて行ってもいけません。山の会は人間性育成の場でもあります。

                                                                                          2018.12.12

定例集会(山話会)

定例集会は毎月第二・第四水曜日の19:30~21:00に八王子駅から10分ほどのところにある「八王子市子安市民セン ター」で定期的に開催しております。例会では実施された山行の報告と今後の山行計画などが発表されます。 なお、例会は何方も自由に見学することができます。
定例集会

定例集会の様子

会報「山となかま」

年一回、会報を発行しております。 会活動報告、会員からの投稿写真、新入会員の紹介、山行報告、会員・会友・OBのひろばなど、充実した内容で溢れております。 時に「山と渓谷」や「岳人」誌上にも取り上げられております。
山となかま

山となかま

山荘

裏高尾の日影沢に会の山荘があり、ここを拠点に各種研修や会の行事を開催しております。夏の終わりには恒例となっている「バーベキュー大会」が開催され、全会員が集まり焼肉や生ビール、オークションなど楽しい交流会を開いております。 会員の皆さんは会長の許可のもと、いつでも自由に利用できる特典があります。
恒例の「バーベキュー大会」集合写真

恒例の「バーベキュー大会」集合写真