会の紹介

ようこそ!八王子山の会のホームページにアクセスいただきありがとうございます。 当会は昭和34年、「よき山を多くの仲間とともにより楽しく、より良き人生を共にしよう!」をモットーに創立され、本年56周年を迎えました。友情と信義を大切に山が好きなら誰でも・・・と、門戸をいつも広げ、現在60名余りが在籍し、年間130回を越える山行を重ねています。 会長ハイキング、沢登り、岩稜登攀、雪山登山などオールラウンドな活動をしながら常に技術の習得、スキルアップのためそれぞれの研修はもちろん、安全登山対策として、室内講座、遭難対策訓練を実施しています。又、八王子市山岳連盟加盟団体として、市民登山などのスタッフとして参加、指導員派遣、安全登山指導など市民への貢献にも努力しています。 また、当会には(財)日本体育協会公認の山岳上級指導員や経験豊富な指導員がおり安心して技術を習得し、より良き山にともに登り、楽しい時間を共有して、より良い人生を語り、楽しみませんか!会長

会長よりのメッセージ                                                                       

  1.  会創立者は会報創刊号にて冒頭「・・・友情と信義に於いては特にこれを重んじ、長い人生のなかで精神的拠り所となるような良い山岳会を作ることを目標…会員が会行事などへの協力へはもちろん裏切りの無い仲間として、登山中心だけが多い中、仲間との信義は同等かそれ以上と説き、民主的な運営とその確かな理念は今もしっかりと継承されています。

  2.  私が入会の50年近く前から多くの先輩からも登山技術、会運営などいろんな学びと遊びをさせていただきましたが現役は先輩も仲間も去り、今は私一人ですが彼ら多くの仲間とは今もお付き合いをさせていただき、創立者も90歳と87歳、かくしゃくとしておられ今は笑っておられるだけですが見習うことも多く私もそうありたいと思いつつ会を見守っていきたいと思います。

  3.  そんな仲間も参加しての「記念山行妙高高原」が10日後に実施されます。誰もが”人生!今が旬である、ありたい“と思いつつ、信じつつ多くの仲間と初秋の山々を、高原歩きを楽しみながら行動を共にしそして語り合い、会員それぞれが60年間の会の歩みがどんなであったろうと自分の人生と照らし合わせ、思いを馳せていただければありがたく思います。

                                                                                    2019.9.25

定例集会(山話会)

定例集会は毎月第二・第四水曜日の19:30~21:00に八王子駅から10分ほどのところにある「八王子市子安市民セン ター」で定期的に開催しております。例会では実施された山行の報告と今後の山行計画などが発表されます。 なお、例会は何方も自由に見学することができます。

定例集会

定例集会の様子

会報「山となかま」

年一回、会報を発行しております。 会活動報告、会員からの投稿写真、新入会員の紹介、山行報告、会員・会友・OBのひろばなど、充実した内容で溢れております。 時に「山と渓谷」や「岳人」誌上にも取り上げられております。

山となかま

山となかま

山荘

裏高尾の日影沢に会の山荘があり、ここを拠点に各種研修や会の行事を開催しております。夏の終わりには恒例となっている「バーベキュー大会」が開催され、全会員が集まり焼肉や生ビール、オークションなど楽しい交流会を開いております。 会員の皆さんは会長の許可のもと、いつでも自由に利用できる特典があります。

恒例の「バーベキュー大会」集合写真

恒例の「バーベキュー大会」集合写真