会の紹介

ようこそ!八王子山の会のホームページにアクセスいただきありがとうございます。 当会は昭和34年、「よき山を多くの仲間とともにより楽しく、より良き人生を共にしよう!」をモットーに創立され、本年56周年を迎えました。友情と信義を大切に山が好きなら誰でも・・・と、門戸をいつも広げ、現在60名余りが在籍し、年間130回を越える山行を重ねています。 会長ハイキング、沢登り、岩稜登攀、雪山登山などオールラウンドな活動をしながら常に技術の習得、スキルアップのためそれぞれの研修はもちろん、安全登山対策として、室内講座、遭難対策訓練を実施しています。又、八王子市山岳連盟加盟団体として、市民登山などのスタッフとして参加、指導員派遣、安全登山指導など市民への貢献にも努力しています。 また、当会には(財)日本体育協会公認の山岳上級指導員や経験豊富な指導員がおり安心して技術を習得し、より良き山にともに登り、楽しい時間を共有して、より良い人生を語り、楽しみませんか!会長

会長よりのメッセージ                                                                       

  1.  昨日(28日)午後、久しぶりに穏やかな気温の中裏高尾に咲く梅、桜の他の木々や花々の百花繚乱を楽しみながら山荘に点検視察に入りました。会員の鈴木さんが自らの奉仕としての整備作業中でした。毎週のように他数人が登山者の安全を見守り、声をかけたりコーヒーを振舞ったり無償の働きをしていただき会責任者として感謝の至りです。過去60年間会存続の見えないところでいつの時代も奉仕者がいるということを忘れないようにと思っております。帰りに京王高尾山口駅に立ち寄りましたがやはり!ガラガラでした。
  2.   先週から取り組んでいました60周年記念誌や記念品そして簡単ですが報告と御礼状のまとめ、お店にもお手伝いをお願いし会員会友はもとより、上部団体や関係団体そして会に永年在籍や貢献された主な元会員ら約130名すべてに発送を終わりました。在籍中多くの会員は有形無形の受け取った恩義や経験そして仲間は言うまでもなく生涯の宝であり、元気で生きるための力でもあります。60年は人生で言えば「還暦」自分を顧みれば、いや誰もが「よし!これからが本当の自分の人生だ!」と思うはずです。何人かから「いつもHPを見ています」、お礼の言葉と現状報告で元気なこと、病を頂き療養中の方、そして連れ合いの介護中の方、しかし誰もが「あの頃はよかった、感謝です」「とても懐かしくて!」人それぞれですが、やはり会存在の大切さを感じます。
  3.  50年間会活動に携わりつぶさに会を、岳友を、山岳会全体を見てきて非力ながらも持てる力を精いっぱいさせていただきました。今の会の状況、勢力は他を見渡しても決して勝るとも劣っているとは見えません。常に50人前後の会員を有し30代2名、40代4名他50代以上の年齢構成は決して若いとは言えませんが、60年の歴史を考えるとやむを得ないところもありますし、「市民貢献?市民社会と共に?それは、なんだ!山屋は山にさえ行ければいい!」創立頃から10数年間当時はそう考える会員も少なくなく創立者の「より高くより困難に、アルピニズムなどという思いあがった自己陶酔を排除し、会員一人ひとり対し裏切りにない組織を築くという基本路線を・・・・・・。」この指導理念は長い間社会教育活動にも関わってきた私にも深く感銘をしたものです。これからはより幅の広い考えのもとに活動が続けられるであろうし、そう願ってやみません。現役会員はそのことを充分に理解して頂けているものと信じますし、今後20~30代の青年たちが人間性重視社会、自然環境重視社会を目指すとき、登山行為や活動がどれだけ人を元気に又社会に貢献しているか賢明な人たちは気がつかないはずがありませんし私たち現役会員は門戸を広げ誰をも温かく迎えるべく自らを範となるべく努力し、一人でも多くの市民仲間を迎えようでありませんか・・。
    70年前戦後復興に立ち上がった青年たち、60年前創立者のように夢と情熱をもって会を立ち上げたように、50年前私たち70代現役会員が若さながらもより良き社会を求めて困難を承知で真剣に立ち向かったように、これから時代を背負う青年たちが積極的に取り組んでくれることを願ってやみません。
     60年前、先輩会員が立ち上げたときのように夢と情熱をもって・・・。
                                                                                                              2020.3.29

定例集会(山話会)

定例集会は毎月第二・第四水曜日の19:30~21:00に八王子駅から10分ほどのところにある「八王子市子安市民セン ター」で定期的に開催しております。例会では実施された山行の報告と今後の山行計画などが発表されます。 なお、例会は何方も自由に見学することができます。

定例集会

定例集会の様子

会報「山となかま」

年一回、会報を発行しております。 会活動報告、会員からの投稿写真、新入会員の紹介、山行報告、会員・会友・OBのひろばなど、充実した内容で溢れております。 時に「山と渓谷」や「岳人」誌上にも取り上げられております。
 

山荘

裏高尾の日影沢に会の山荘があり、ここを拠点に各種研修や会の行事を開催しております。夏の終わりには恒例となっている「バーベキュー大会」が開催され、全会員が集まり焼肉や生ビール、オークションなど楽しい交流会を開いております。 会員の皆さんは会長の許可のもと、いつでも自由に利用できる特典があります。

恒例の「バーベキュー大会」集合写真

恒例の「バーベキュー大会」集合写真